勤怠の承認をする

残業申請や休暇申請、タイムシート申請など、勤怠に関する申請を部下が行うと上長には承認申請が届きます。上長は承認管理画面やホーム画面から部下の勤怠関連の申請一覧が確認できます。他にもメールから直接承認することができます。承認は以下のいずれかの方法で行ってください。

承認管理画面から承認する
ホーム画面で承認する
メールから承認する

特別休暇の申請に証明書ファイルが添付されている場合

承認管理画面から承認する

[上長機能]-[承認管理]

blobid0.png

① 上長機能の「承認管理」メニューをクリックします。
② 休暇申請や打刻申請、タイムシート申請などの勤怠に関する承認申請がカテゴリーごとに承認申請の一覧画面に表示されます。また、申請者や申請種類、申請状態などで承認申請の絞り込み検索を行うこともできます。

mceclip0.png

③ 承認申請の一覧画面で承認する申請にチェックを付けます。
多数の従業員の場合、②で『全ての申請者』をクリックして表示する従業員を指定することもできます。
④ 状況に応じて備考を入力します。
⑤「選択を承認する」をクリックします。

mceclip1.png

承認するとメッセージが表示されます。
※申請を差し戻す場合は備考欄にコメントを入力して「選択を却下」をクリックします。

ホーム画面で承認する

ホーム画面には部下の申請のお知らせが表示されます。ここから直接承認が可能です。

[従業員機能]-[ホーム]

mceclip2.png

① 従業員機能の「ホーム」メニューをクリックします。
② 承認したい申請の「承認」をクリックします。

【申請を差し戻す場合】

mceclip3.png

①「備考を追加する」をクリックします。
② 備考欄にコメントを入力します。
③「却下」をクリックします。

メールから承認する

部下からの勤怠の申請は上長へメールで通知されます。
システムにログインせずにメール本文の[承認する]ボタンから直接承認行うことができます。

mceclip4.png

①「承認する」をクリックします。

mceclip5.png

②「この申請を申請しますか?」のメッセージを確認して「はい」をクリックします。

mceclip6.png

システムにログインせずに承認することができました。

 

特別休暇の申請に証明書ファイルが添付されている場合

会社設定によって、特別休暇の申請に証明書等のファイルを添付できる場合があります。
その場合、上長機能[承認管理]画面の一覧で対象従業員の右端「添付ファイル」列からそのファイルを確認できます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk