Workcloudで年末調整をする(2016年版)

Workcloudなら初めてでも簡単に年末調整ができます!

 

管理者機能>給与計算 画面の「年末調整タブ」の画面を開いてください。

 

 

 

Step1、従業員へ招待メールを送る。<管理者>

    年末調整に必要な情報を従業員本人に入力してもらいましょう

    (管理者が直接情報入力も可能です。)

 

1−1 管理者機能>給与計算 の画面を開き「年末調整タブ」をクリックします。

 

1−2 招待する従業員にチェックを入れて「依頼を送信する」ボタンをクリックします。

 

 

 

Step2、招待メールのリンク「情報を入力する」をクリックしてウィザードに従って情報を入力していきます。<従業員>

 

 

 

2−1 年末調整情報アンケート「開始」ボタンをクリックして、ウィザードに沿って必要項目を入力してください。

税金控除の申告がない場合、「税金控除の申告をしない」ボタンをクリックしてください。(手順1−7へ)

 

 

2−2 2.生命保険料・3.介護医療保険料・4.個人年金保険料・5.地震保険料・6.配偶者特別控除・7.社会保険料・8.小規模企業共済等掛金、対象のものには「はい」にチェックを入れて、それぞれの保険料額等を入力して「保存して次へ」をクリックしてください。

 

 

2−3 住宅借入金特別控除額がある場合、金額を入力して「次へ」をクリックしてください。

 

 

2−4 内容を確認して「保存して次へ」ボタンをクリックしてください。

 

 

 

2−5 個人情報を確認(修正)して「保存」ボタンをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

2−6 配偶者情報の確認をしてください。修正が必要な場合、編集ボタンから修正後「次へ」ボタンをクリックしてください。

 

<情報がすでに登録されている場合の画面>

 

登録がまだの場合、情報を登録して「次へ」ボタンをクリックしてください。

 

<情報が未登録の場合の画面>

 

2−7 扶養家族の情報を確認してください。追加する家族があれば「家族を追加」ボタンをクリックして情報を入力してください。最後に「次へ」ボタンをクリックしてください。

 

 

 

2−8 「保険料控除 配偶者特別控除申告書」「扶養控除等申告書」をダウンロードしてください。押印後、人事担当者へ提出してください。

「データ入力未完了」の表示がある場合は、(詳細)をクリックして情報入力後、ダウンロードしてください。

 

 

 

 

Step3、12月支払分の給与計算を行います。

 

 

Step4、Step1の情報入力後、年末調整計算を行います。

 

 

 

 

Step5、給与明細を公開してください。

 

 

 

Step6、源泉徴収票をダウンロードして印刷してください。

 

 

 

 

Step7、給与支払報告書をダウンロードして印刷してください。

 

 

 

 

Step8、従業員交付用の源泉徴収票をダウンロードして印刷してください。

 

 

 

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk