特別休暇用の付与スケジュールを追加する

Workcloudでは、特別休暇を設定した際、デフォルトは有給休暇と同じ付与スケジュールになります。

 

入社半年後に有給休暇が付与される会社で、特別休暇(忌引休暇など)は、入社日当日から使用可能にしたい場合、特別休暇用の付与スケジュールを追加する必要があります。

 

 

1.有休ポリシーを追加する

管理者機能>会社の設定>勤怠・有休関連>有休付与のスケジュール

「年間特別休暇スケジュールを追加」をクリックしてください。

 __________2018-08-26_10.33.09.png

 

「名前」を入力し「付与方法」を選択して「保存」ボタンをクリックしてください。

 

__________2018-08-26_10.38.20.png

 

特別休暇用のポリシーが追加されます。

__________2018-08-26_11.02.44.png

 

2.追加したポリシーを特別休暇に割り当てる

 

管理者機能>勤怠・有休関連>特別休暇

対象の特別休暇をクリックしてください。

(例:夏期休暇に夏季休暇ポリシーをマッピング)

__________2018-08-26_11.05.17.png

 

編集ボタンから「年次有休付与方法」で追加した有休ポリシーを選択し「保存」ボタンをくりっくしてください。

 

__________2018-08-26_11.05.53.png

 

__________2018-08-26_11.06.15.png

 

 

__________2018-08-26_11.06.43.png

 

以上の設定で夏季休暇は、夏季休暇ポリシーで設定された付与スケジュールが適用されるようになります。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk