源泉徴収票、源泉徴収簿を出力する

従業員の源泉徴収票は退職済みの従業員であれば退職者ページ、在職中の従業員であれば年末調整のメニュー、従業員ページから出力することができます。年末調整の機能から源泉徴収票を一括でダウンロードすることが可能です。甲のみ、乙のみの区分毎や、区分に関わらず従業員を選択してダウンロードすることも可能です
※退職者は一括ダウンロードの対象外になります。

 

退職者の源泉徴収票の出力

mceclip0.png

「従業員管理」 >「 退職・削除」をクリックします。

mceclip1.png

②「様式の印刷」タブページを開きます。
③「源泉徴収票はこちらです」をクリックします。

mceclip0.png

④対象年度を選択します。

源泉徴収票をダウンロードする場合には「源泉徴収票(甲欄)(全ての履歴を見る)」をクリックします。源泉徴収簿をダウンロードする場合には「甲の源泉徴収簿(全ての履歴を見る)」をクリックします。ファイル形式は、PDFになります。

 

 

源泉徴収票と源泉徴収簿の出力(年末調整メニューから)

前年に在籍があり、過年分の源泉徴収票をダウンロードする場合には、以下の手順でダウンロードすることができます。

 

■従業員の源泉徴収票からダウンロード

①左メニューより年末調整をクリックします。

mceclip3.png

②法定調書管理にマウスポインタをのせ、「従業員の源泉徴収票」をクリックします。

mceclip4.png

③「ダウンロード」のタブを選択すると上記画面が表示します。

mceclip8.png

④ ダウンロード対象者、ダウンロードする帳票、出力様式を選択します。

⑤「ダウンロード」をクリックします。

※12月の給与明細がない従業員も対象とする場合は、「源泉徴収票作成において、12月給与明細の存在チェックを外す」にチェックを入れてください。

 

「PDF(統合)」は、一つのファイルに対象者の源泉徴収票が記載されています(対象者が変わる毎に次ページ)。「PDF(個別)」はzipファイルでダウンロードされます。zipファイルを解凍すると、1人1枚で別々にPDFが提供されています。

mceclip1.png

⑥下段のダウンロード履歴に反映されます。ファイル名をクリックするとダウンロードします。

mceclip3.png

 

必要な従業員を選択してダウンロードも可能

区分に関わらず従業員を選択してダウンロードする場合は、「従業員を選択する」を選択してから対象者を指定してください。

mceclip4.png

 

年末調整メニューからだけでなく、個人の「「従業員管理」 >「 給与・年末調整」 >「 源泉徴収票」からも出力できます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk