よくあるご質問② 住宅借入金等特別控除申告書 対象となるのは?

対象となるのは?

住宅控除を年末調整で受けられる方(住宅借入金等特別控除申告書をお持ちの方)

 

添付する書類は?

■住宅借入金年末残高証明 原本(住宅金融支援機構・銀行等発行のもの)

■住宅借入金等特別控除申告書 原本(令和3年分/平成33年分のもの)

**複数の住宅金融支援機構・銀行とローン契約のある方は、それぞれの残高証明を入手願います。

 

申告書の入手方法は?

住宅借入金等特別控除申告書は、住宅取得の翌年確定申告後に税務署からご自宅に数年分まとめて送付されています。受け取られていない場合は、管轄税務署で再発行の手続きをしてください。

※「住宅借入金等特別控除証明書」:平成24年6月以後に交付される証明書と申告書は兼用となっています。

 

今年住宅を購入した人は?

提出の必要はありません。本年の住宅借入金等特別控除は確定申告にて行う必要があります。来年以降は、年末調整で適用を受けることができます。

(確定申告期間:2022年2月16日~2022年3月15日、申告先:所轄の税務署)

 

以上

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk