月間の残業基準の変更

 

フレックスタイム制を導入している企業で歴日数を使っている場合、歴日数で規定されている稼働時間以上の就業時間等の管理が必要になった場合、残業基準スケジュールにて設定をします。

 

月間残業基準

会社の設定 > 勤怠・有休関連 > 残業基準スケジュールから「新しい残業基準スケジュールを追加する」をクリックします。

 

__________2020-06-15_18.53.15.png

 

 

 

[編集方法]

○スケジュール名(和名、英語名)、コード、備考(和/英)は任意で自分でわかる内容で設定して下さい。

○年度の開始月は会社で設定されている年度の開始月を選択してください。

 

mceclip0.png

 

以下各月、「所定労働時間数」「月時間内基準時間」「月時間外基準時間数」の変更が必要な箇所にのみ時間を追加してください。それ以外は「従業員種類の設定」で決められた時間で計算されます。

mceclip0.png

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk